モルタル造形の施工の流れ

モルタル造形を専門の業者に依頼した場合、どういった流れで作業を進めるのか。

気になる方もいるでしょうからその大まかな流れをここで順番にご紹介しましょう。

※大まかな流れなので、業者、施工内容によっては流れが異なる場合もあります。

相談後・デザインの作成

まず料金プランや工事期間など、施工に関する基本的な内容を相談します。
そして肝心のデザインですが、自分で用意したい方はこの段階でもう用意しておいてください。
もしデザインも業者に頼みたいのであれば、そのまま次のステップに進みます。

契約

料金や施工に関する具体的な内容がまとまったなら契約です。
※契約する前に本当にその業者で良いのか、よく考えてください。

施工開始

施工が始まるとはじめに行われるのが下地作りです。
モルタル造形との密着の強化やひび割れの問題がこの工程で決まります。

カービング

モルタル造形をを塗り、彫刻する作業が開始されます。

エイジング塗装

エイジング造形に着色を施し、モルタル造形の完成度を上げます。

コーティング

エイジング塗装での着色を終えたあと、経年劣化を軽減するためのコーティングが行われます。

引渡し

完成品を受け取ります。

以上が施工の大まかな流れですので、モルタル造形をお考えの方は覚えておいてください。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする