モルタル造形のモルタルってどうやって作るの?

モルタル造形に使うモルタルをどうやって作っているのかみなさんはご存知ですか?

実はモルタルの作り方はコンクリートの作り方とほとんど違いはないのです。

モルタルの作り方

まず用意する材料ですが、セメント・砂・水の3アイテムだけです。

セメントと砂を1:3の割合で2つがどうかするまでよく混ぜ合わせて、そこに水を投入していけばモルタルは完成します。

「な~んだ、簡単じゃん」、「これなら自分でもできる」と思われた方もきっと多いでしょうね。

ですが、残念ながらそれほど簡単ではないのです。

工程だけ聞くと分には簡単に感じるかもしれませんが、材料の混ぜ方、使用用途に応じて投入する水の量の調節、混ぜ込んだモルタルの固まり具合の見極めなど、モルタル作りはみなさんが思っている以上に難しい作業なのです。

なので、作り方が分かっても自分でしようとは思わずに、専門の業者に任せるのが無難です。

どうしても自分でやりたいという方は、何度も練習して作り方のコツを掴んでください。

参考になるサイトをネットで探すのも良いですが、近頃は動画投稿サイトでモルタルを実際に作っているところを撮影した動画を流してくれているので、そちらを参考にするのが良いでしょう。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする